Cinnamons.jp  
メインメニュー
サイト内検索

ひろの歯石取り

投稿者: たま 掲載日: 2006/4/30 (2239 回閲覧)
ひろの歯石取りの話。


採血中


止血中


触診中なのに何故かカメラ目線


麻酔から醒めたところ。お疲れさま。
 2006年4月29日、ひろの歯石取りをしました。ひろも前から歯肉炎で左上の奥歯のあたりの歯茎がヤバい状態なので、誕生日までには歯石取りしないといかんなぁ、と思っていました。ヴァンの去勢という予定外の出費があったのと、まいも歯肉炎が酷かったので、まいの誕生日が先なので、誕生日に歯石取りをしたので、今月はやっぱりキツいと思ったけど、ゆうの副腎腫瘍の治療が肝炎のせいで、治療開始が6月に延びたこともあり、主治医と相談して、ひろは誕生日までまだ1ヶ月あるけど、ゴールデンウィークの連休だから、このタイミングだと何かあったもお世話しやすいので、29日にやってしまおうということになったのです。
 当日は17時にヴァンのトリミングの予約を向かいのお店にしていたので、夕方は都合が悪いので午前中にしようということで、主治医にまた無理を言って9時にすることになりました。
 前日、寝る前にひろを絶食・絶水させないといけなかったのですが、バタンと倒れて寝てしまい、気がついたのは朝の5時。急いでひろを絶食・絶水状態で隔離して、お世話もして、ここで寝ると起きられない可能性もあるので、そのまま朝風呂に入りってゆっくりしいたら、目覚まし時計が鳴った、やばい7時半前だ、8時に出発しないと間に合わない、と思いながら、お風呂から上がって出発する準備をする。
 もう歯石取りのときの恒例になりましたが、何かあったときの場合におとと、今回はリーダーのクーたんを同伴させることにしました。
 さて、歯石取りの当日なのですが、朝7時に起床し、朝のお世話をし、前日はゆうの誕生日で、ゆう、クーたん、みゅう、まいを連れていったので、今日はいざという時に献血できるように、おとを同伴することにしました。あと、ヴァンも新しい病院に慣らしたいので一緒に連れていきました。
 8時半に家をでて9時過ぎそうだったので、動物病院に電話を入れました。結局、10分位遅刻してしまいました。動物病院に着くと主治医にお出迎えしていただきました。ちょっと雑談しながらひろの健康診断。体重を量ったら1.02kgでかなり痩せてました。最近はゆう&まい&らんの組み合わせでサブケージを使っているので、ひろはメインのサークルの方にいるので運動量が多い為、痩せてしまったんでしょうねぇ。でも、不健康な痩せ方ではないので大丈夫かな。その後、先に採血して、健康診断の続き。ひろくん、触診中なのに、なぜかカメラ目線です。
 血液検査の結果はGPT(U/L)=102,CRE(mg/dl)=0.4で異常なし。ひろの歯の状態をみた主治医は「左上の奥歯は抜かないといけないかも」と言うので、「なんとか残してやってください」とお願いしました。そして、ひろは歯石取りのために手術室へと連れて行かれました。
 9時半くらいから歯石取りを始めて10時前には終わりました。いつもながら主治医速いっす。ひろの左上の奥歯はなんとか残りましたが、抗生剤と止血剤をとりあえず2週間飲まないとのことでした。
 その後、麻酔から醒ましたのですが、なかなか醒めないので、とりあえず朝ご飯を食べました。その後、なんだかんだで動物病院のホームページ用の写真撮影などをやりまして、14時過ぎに帰宅の途につきました。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 ひろ、4歳の誕生日 まい、4歳の誕生日 次の記事