Cinnamons.jp  
メインメニュー
サイト内検索

おと、永遠の旅立ち

投稿者: たま 掲載日: 2006/9/18 (3056 回閲覧)
おとは悪性リンパ腫のため、永遠の旅路につきました。旅立ちの日からお別れ会までのエピソードです。


おと、永遠の旅路につきました


お花に囲まれて


ファンのみなさんから頂いたお花です


おとはファンのみなさまから頂きましたお花に
囲まれて旅立ちました。お花を贈ってくださっ
たみなさん、本当にありがとうございました。
 2006年9月15日の夕方、おとは永遠の旅路につきました。3歳9ヶ月でした。1ヵ月半前にはゆうを助けるために献血してくれて、その時の健康診断ではまったく問題なかったので、主治医も私も今回のおとの悪性リンパ腫に関しては寝耳に水状態でした。
 手術後は貧血状態ではありましたが、普通にご飯を食べることができてましたので、とりあえずは4歳の誕生日までは一緒に暮らせると思いながら看病してました。
 しかし、おとの悪性リンパ腫は転移が速すぎて9月1日に腫瘍摘出の手術してから2週間もたたないうちに全身に転移してしまいました。9月13日にレントゲン検査で肺に転移した時点でもうなすべきことがなく、あとは1日でも長く一緒にいられればという感じでした。最後の5日間は呼吸が苦しい状態でしたので、見ているだけで辛かったですが、おとの生きようとする姿がいじらしく感じました。
 さて、本題のおとの旅立ちの様子をば・・・。9月15日、19時に仕事が終わり、おとが危篤状態なので早く帰らなければと思ってましたが、家に帰るともうおとが旅立っているような気がしてやりきれない思いがあったので、地下鉄に乗る前に少しだけ散歩をして帰りました。地下鉄に乗って、多分19時40分頃だと思いますが、意味も無く涙が流れてきました。そして20時過ぎに家に帰宅しておとのいるキャリーの中を覗くと、おとは既に旅立っていました。しっぽは爆発していなかったので、おとは静かに旅立ったのだと思います。急いで主治医に電話しておとの様子を伝えると1時間前くらいに旅立ったのではないかとのことでした。恐らく私が意味も無く涙を流した時間に一致するので、あの涙の意味はおとが旅立ったことを私が感じることが出来たのかもしれません。親ばかなのでそういうことにしておきます。
 その後、おとのお別れ会の予約などを手配する必要があったので、明日から3連休なのでどうしようかと思ったのですが、次の日にお別れ会というのはさすがに早すぎるのと、おとファンのみなさんにお知らせすることも出来ないので、9月18日にお別れ会をすることにしました。これでも早すぎるのですが、翌週末にするのも大変なので、仕方がないということで割り切りました。予約が終わった後に、お別れ会まで時間がないので、急いでトップページに告知しました。
 翌日の朝、10時前に起きておとに声をかけた後、朝のお世話をして、近所の花屋さんで、おとの寝床に飾るお花を買いました。この花屋さんは珍しく黄色いバラを常時仕入れてくれているので助かります。いつものおばさんにコーディネートしてもらいました。そして、帰宅後におとの寝床にお花を飾りました。
 その後は、やるせない気持ちでいっぱいだったので不貞寝してました。まぁ、シナモンズのお世話とヴァンのお散歩はちゃんとしてましたけどね。翌日も同じような感じで過ごしてしまいました。深夜になって、おとにお手紙を書くのと、おとのお別れ会のときに流す音楽をセレクションしなければならぬということで、お手紙を書いて音楽をセレクションしました。
 今回のおとのメモリアル・セレクションに関しては、実は前々から思っていたことなんですが、おとって元T-SQUAREのベーシストであり、国府弘子先生とも親しい須藤満さんに似ているなって思ってたので、須藤満さんが演奏している音源を中心にセレクトしました。そのうち半分は須藤満さんが作曲した曲です。あとで気づいたのですが、1曲だけT-SQUAREの曲ですが須藤満さんが加入する前で演奏にも参加していない音源を入れてしまいましたが、この曲はどうしてもおとのメモリアルセレクションに入れたかった曲なので、まぁよしとしておきましょう。ちなみに、私は須藤満さんには1度だけお会いして話をしたことがあります。
 9月18日、お別れ会の当日の朝、9時頃から朝のお世話をしてヴァンのお散歩を済ませ、11時頃に花屋さんにお別れ会用のお花を買いにいきました。今回は時間が無かったからゆうのときのように、お花を贈ってくれる人はいないかなって思ったので、おとを送るときに飾るお花は別に用意しました。
 そして、主治医にもおとと最後のお別れのご挨拶をしてほしかったので、14時頃に動物病院に行きました。動物病院は混んでいたのでなかなか主治医の手が空かず、1時間ほど待ち状態になりました。15時より手術があるということで、なんとか手術の前の主治医におとにお別れのご挨拶をしていただきました。お忙しいのに申し訳ないです。ありがとうございました。もちろん、ゆうの時と同じく、おとのお別れ会が終わるまで待合室ではおとのメモリアルセレクションを流していただきました。
 その後、会場に向かったのですが、お別れ会の時間が16時30分からなので、1時間ほど時間があったので、近所のコンビニの駐車場でカーナビでDVDを見てました。そして、16時20分頃に会場入りしました。
 会場に着くと、なんとAyumiさんとルーシーさんからおとへお花が届いておりました。時間が無かったのにお花を贈っていただきまして、本当にありがとうございました。
 その後、おとのお別れ会は滞りなく行いました。贈っていただきましたお花はおとの周りに飾りました。おとはたくさんのお花に囲まれて旅立つことができました。おとも大きな病気だった割には、綺麗な姿で旅立つことができました。そして、おとはそのまま自宅へ連れて帰りました。今は、たけとゆうと一緒にシナモンズ+ヴァンを見守っています。おと、今までおとうちゃんと一緒に暮らしてくれて本当にありがとう。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

この記事の添付ファイル
ファイル名 掲載日 ヒット
ファイルをダウンロード おとへ
お別れ会のときにおとへ送ったお手紙をPDFファイルにしたものです。
2007/6/23 767
ファイルをダウンロード ばっちりポーズ
ハンモでラッコのポーズをしているおとを撮影しようとしていたら、なぜかおとがばっちりポーズを決めてくれました。1024×768ですので、壁紙にどうぞ。撮影日2006/1/2。
2006/10/18 906

ページ移動
良く読まれた記事 クーたん、永遠の旅立ち ゆう、永遠の旅立ち 次の記事